O脚を改善するポーズで日常の身体の動かし方を変化!

July 16, 2015

 

みなさまこんにちは!

ヨガを超越したボディーワークと究極の美容メソッドで

世田谷からみなさまに愛をお届けする

美楽る(ミラクル)メイカー ベキベキです。







O脚解消ヨガの投稿が好評だったので、

今日はもう1ポーズ公開したいと思います。


ひざ下から歪んでO脚になっている人は、

どうしても足の筋肉を使う時に、

外側の筋肉を使うクセになっているようです。


ですので、そうならないようにしましょう・・・・




・・・って、そんなことどうやったいいのかわかりませんね・・・


私たちは普段自分の身体を動かす時に、

「この筋肉をこうやって動かして・・・」

というように意識して動かしませんから当然の事です。


でもこれってすごく大事なことなんですよ。

自分の身体の内部(筋肉・血液・リンパ・細胞一つ一つに至るまで)に

意識を向ける。

できるかできないかは別にして、

意図して動かすことを強くイメージすることもスゴく大事なことなんです。





と、話はそれましたが、

足の外側の筋肉ではなく、内側を使うポーズをすることによって

内側の筋肉が鍛えられ、なおかつ、

内側の筋肉を使うように意識づけられるようになりますので、

それをお伝えしますね。



肩立ちのポーズ(サランヴァサルワンガーサナ)の変形ポーズ

 

 




このポーズで気をつけることは、

首に体重が乗りやすいので、

必ずあごを引き、首を左右に動かさない事。




目線はおヘソから外さない事が大事です。




では、やってみましょう。


1、背中を丸くした体育座り目線はおヘソに一点集中します。

2、後ろに何度かごろんと転がり、反動でお尻を持ち上げ手で腰を支える

3、両足をピッタリと閉じてカカトもしくはつま先を天井へ

4、体勢が落ちついてきたら、
  足を交差させできればふくらはぎに足首を巻き付ける。さらに足裏を天井へ

5、数呼吸し、足をチェンジし同様に。戻る時はゆっくりもどる


内ももを引き絞りながら股関節をしめていくので、

続けるとまっすぐな脚になっていきます。


このポーズをやりながら、

今、自分の脚の筋肉や股間節がどんな状態になっているか

身体に覚えさせましょう。


そうすると、日常生活の身体の動かし方も変化してくるはずです。


お試しください!


目指せ!まっすぐなレッグライン~


では!

 

Please reload

Featured Posts

楽に生きる方法って?

July 10, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square