ガサロン天使のポーズへようこそ!

    

出会いに感謝いたします。

 

うして私はベキベキとよばれていたのか?

 

 

 

みなさまはじめまして。

 

宮下真由美です。

 

ちょっと前まで友人には 『ベキベキちゃん・ベキちゃん』 と呼ばれていました。

 

なぜ ベキベキ ( have to  ~するべき ) なのか・・・?(笑)

 

 

私は「ベキベキ」していた人生を

 

生きていた数年前、

 

ストイックに自分を追い込む事が美徳だと思っていました。

 

特にメイクアップアーティストをしていた時は、

 

完璧な自分を演出し、人をきっちり美しくする。

 

「美しさは完璧なところから生まれる」

 

そんなモットーで仕事をしていました。

 

 

 

結婚後も

 

理想の妻・理想の母・理想の女性 

 

そんな完璧の幻を追いかけ、

 

「ベキ」で自分を追い込む。

 

とても気持ちよかったし、

 

「ベキ」は蜜の味で私はその中毒になっていました。

 

 

 

 

 

 

キベキな人生を激変させた死よりも辛い転換期

 

 

 

それが重度の先天性消化器疾患を抱えて娘が産まれ、

 

大きな手術を3回。

 

娘の3年間にわたる壮絶な闘病育児。

 

苦しいリハビリ・年単位の長期入院生活・何度も味わった娘の生命の危機。

 

尋常ではない生活の中、

 

その美徳だったはずの「ベキ」が、

 

自分自身をどんどん苦しみに追い込んでいったのでした。

 

 

 

・・・・・私は鬱になりました・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 解放されたミラクルな出会い

 

 

そんな崖っぷちの私に救いの手を差し伸べてくれたのが

 

「ヨガ、始めてみたら?」

 

という主人の言葉でした。

 

 

そしてヨガを深めていくにつれて、

 

次第に考えが変化していきます。

 

 

「ベキ」は美徳でもなんでもなく、

 

自分で自分を縄でグルグル巻きにしていたことに気付きます。

 

 

一方、自分だけを大事に見つめ、包み込む場所が

 

ヨガにはありました。

 

 

誰にも教えられることなく

 

気付きをくれただけのヨガですが、

 

ヨガはそのグルグル巻きの縄を解き、

 

私の人生を激変させました。

 

 

 

 

 

 

して『天使のポーズ』が誕生しました 

 

 

 

闘病育児の中に完全に置き忘れていた、

 

『自分自身を愛し 大切にする』

 

ということ・・・

 

 

縛り付けていた縄が解け、楽になったら

 

私の人生はそこから美しく輝き出しました。

 

家族は笑顔になり、私は自由になりました。

 

当たり前に 目の前にある日常に感謝できるようになりました。

 

 

 

そのことにふと気付いたとき、

 

奇跡が起きていました。

 

いつのまにか私の鬱も 娘の消化器疾患も完治していたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   のミッションは・・・

 

 

私は「ベキベキ」だった

 

苦しかった頃の自分自身を忘れないため、

 

またヨガと出会ってからの私の変化を感謝しつづけるために、

 

私は「ベキベキちゃん」と呼ばれていた自分を忘れません。

 

そして自分を愛する事の大切さを

 

たくさんの方にお伝えして行きたいと思います。

 

 

 

 

これからも一人でも多くの人に、

 

人生をもっと

 

「楽」にそして「美しく」輝かせる

 

「自分自身の愛し方」

 

をお伝えしていくことを 私は人生の使命にしています。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

宮下真由美

 

 ・ヨガインストラクター

​・マンツーマンヨガ天使のポーズ代表

・こどもヨガ教室おひさま天使代表

・個性心理學上級アドバイザー

 ・美容アドバイザー

 ・アロマセラピスト

 

東京都世田谷区在住

既婚 2児の母 42才

 

 

 

プロフィール

京都出身。

 

3社の会社をダイナミックに運営する

ワンマンな父親を間近に見て育つ。

 

5女1男の4番目。

 

孤独だった母妻の生活の中、

重度の先天性消化器疾患を持って産まれた

第二子の誕生と

長きにわたる看護生活によって

鬱状態におちいる。

 

 

壮絶な看護育児中、

あるきっかけでヨガを學び

ボロボロの精神と体が

超解放されたという経験をしたことをきっかけに

ヨガ指導者を目指すことに。

 

抑圧のない楽になるヨガを提唱。

 

 

また過去にメイキャップアーティストとして

のべ21000人と対峙して

悩みにお応えし、アドバイスをした実績と

その楽になるヨガメソッドを繋ぎ合わせ、

「自分で自分を愛し大切にする」

 

マンツーマンヨガメソッド

『天使のヨガ』

 

を考案。

 

女性が更に美しく、楽に、

無理なく調和できる豊かな社会を

つくることをミッションに 日々邁進している。