• 天使ヨガまゆみ

O脚は単純なヨガのポーズで解消できます(但し・・・)

最終更新: 4月26日

世田谷からみなさまに愛をお届けする 天使ヨガ真由美です。 これからは足を出す季節。 脚のケアも入念に・・・ 脱毛・除毛・角質・ペディキュア 最近は主婦でもネイルは当然になってきていますし、 きれいな足のママも本当に多い。 でも、待って! それでは脚の形はどうですか? 街を歩いている人を観察していると、 O脚じゃない人を捜す方が難しいですね。 実際に悩んでいる方もとっても多いです。 O脚は骨の形だから・・・、と諦めている人も多いのでは? でも! O脚は日常生活においての脚のクセや 筋肉の使い方、姿勢の悪さも原因になっていることがほとんでですので、 ちょっとしたことでまっすぐな足を目指す事が可能なんですよ! ヨガでも解消できるポーズが何ポーズかありますので、 ご紹介しますね。

woman-legs-beach-sand-carribean-tropics-girls.jpg

山のポーズ ご覧のように 拍子抜けする程、全然難しくありませんね。 ただ、細かい筋肉の意識の持ち方が重要になってきますので、 ただこのポーズをとるだけでは足りないです。 気をつける事、意識するポイントが何点かありますので、 お伝えしますね。 1、脚の置き方は、あしの外側同士が平行になるように置きます。   感覚としてはちょっと内股っぽいですが、それがまっすぐな足の置き方です。 2、両足の 内くるぶし、膝、内股 同士を真ん中に引きつけるように意識を向ける。   (これをセンタリングと言います) 3、おへそを背骨に近づけるように引っ込ませ、   さらに胸に引き上げるようなイメージでお腹をペッタンコにする。 4、上半身楽に。背骨まっすぐ、目をとじ下半身のセンタリングに意識を向ける。 以上です。日常でも内もも同士をひきつけ、膝を閉じる筋肉に意識をすると、 自然に太ももの骨(大腿骨)と骨盤の接続部分が正常な位置に戻り、 O脚が解消されて来ます。 よかったらお試しください! 生足、まっすぐ美人を目指しましょう! では!


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示