モチモチ酵素玄米の炊き方

ヨガをやっていると、食養生も気になります。



私はストイックにはやっていませんが、たまにプチファスティングしたり、みそ汁を毎回食べたり、発酵食品も取り入れたりしています。



ある日感動的な酵素玄米と出会い、

「これを毎日家で食べてみたいっ!」と思い、試行錯誤して美味しい酵素玄米の炊き方を実験したのでした😆

美味しくなければいくら健康によくったって、ねぇ。


まずはその酵素玄米を出してくれたお店の紹介。

『へっころ谷』神奈川県藤沢市

http://hekkoro.com/


そもそもほうとうがメインのお店なのですが、ここで出てくる酵素玄米に一瞬で惚れてしまってから、ここでは定食ばかり注文します。




それまで玄米は家で炊くと家族からブーイングが起きていました。

でも今は高校生の息子(ジャンク好き)以外は喜んで酵素玄米を食べてくれるようになりました。


おこわや赤飯のようにモチモチ甘ーく玄米が炊けるので、おかずはみそ汁とアボカド(これがよく合う😍)だけでいい!




そんな酵素玄米の炊き方をお伝えします。


必要なものは、


●玄米(できれば自然栽培)

●千石黒大豆(幻の黒豆。楽天で販売しています)

●ヒマラヤ岩塩


道具は、泡立て器、圧力鍋が必要です。



【作り方】3合分


①玄米3合を水ですすぎます


②黒大豆を200cc玄米へ加えてさらにすすぐ


③水を800cc、ヒマラヤ岩塩小さじ山盛り一杯を玄米に加えて、泡立て器で10分間グルグルかき回します(糠に傷をつけるため。できれば右回りがいい)


④圧力鍋にかき混ぜた玄米を水ごと入れてフタをし、オモリがふれるまで強火→ごく弱火にして50分間炊く。


⑤火を止め圧力が抜けるまで自然放置して出来上がり。


⑥すぐに食べても美味しいですが、炊飯器に入れ保温にし、3日ほど経つとさらに発酵して消化がよくなります。





「米に時間かかるなぁ」

と思うなかれです笑。

おかずはみそ汁とぬか漬けだけで大満足できる味になります。栄養もバッチリ👌



お試しくださいね。




1件のコメント

最新記事

すべて表示